EICA環境システム計測制御学会 新着情報 会員情報変更 お問い合わせ English
EICAのご紹介
入会のご案内
学会誌「EICA」
研究発表会
プロジェクト活動

新着情報履歴
ホーム > 新着情報履歴
新着情報履歴

2021/08/12 【EICA】夏季休暇のご案内

次の期間,事務局業務をお休みさせていただきます.
ご理解のほど,よろしくお願いいたします.

夏季休業期間
令和3年8月16日(月)〜8月19日(木)

EICA事務局一同
2021/07/12 【ご案内】令和3年度「英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業」国際協力型廃炉研究プログラム(日露原子力共同研究)公募のご案内

日本原子力研究開発機構(JAEA)廃炉環境国際共同研究センター(CLADS)よりご案内頂いましたので転載します.

+++++++++++
令和3年度「英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業」国際協力型廃炉研究プログラム(日露原子力共同研究)公募のご案内

平素より日本原子力研究開発機構の諸活動につきまして、種々ご協力賜り、厚くお礼申し上げます。

令和3年度「英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業」国際協力型廃炉研究プログラム(日露原子力共同研究)の募集を開始いたしました。
《募集期間:令和3年7月12日〜令和3年8月18日》

詳しくは、以下のホームページをご覧いただき、応募につきまして、ご検討くださいますよう、よろしくお願いいたします。
https://www.kenkyu.jp/nuclear/application/index.html

発信者  日本原子力研究開発機構(JAEA)
     廃炉環境国際共同研究センター(CLADS)
     英知事業運営管理グループ 事務局
     CLADS-hojokin@jaea.go.jp
+++++++++++
(以上)
2021/06/29 【募集】未来プロジェクトTSUNAGU21 胸臆端圓砲弔い

環境システム計測制御学会(EICA)では,未来プロジェクトTSUNAGU21 兇7月末より開催いたします(参加費無料).
趣旨や参加対象要件,申込締切,募集人数等をお示した募集要項をご希望の方は,
info@eica.jp 
に,「未来PJ 募集要項希望」とお書き添えの上,ご一報ください.

本プログラムに参加をご希望の方はEICA個人会員への登録が必要です.詳しくは募集要項をご確認ください.

皆様のご応募,心よりお待ちしております.

未来プロジェクトTSUNAGU21 鏡は耽涌貽
2021/06/11 【情報更新】第33回研究発表会 開催日について

第33回EICA研究発表会の開催日を次の通りに変更いたしました.

【変更前】令和3年10月28日(木)・29日(金)
【変更後】令和3年10月29日(金)

詳細は学会ホームページにある「第33回研究発表会」のバナーを押下し,ご確認ください.

(情報更新日:令和3年6月7日)

EICA事務局
2021/05/28 【ご案内】COI-S第5回シンポジウム〜水大循環をベースとした持続的な『水・人間環境』〜

3月15日に掲載,開催を延期されていましたシンポジウムが実施されるとの内容を国立研究開発法人海洋研究開発機構からご案内いただきましたので転載します.

++++++++++++++++++++++++++++++
COI-S第5回シンポジウム〜水大循環をベースとした持続的な『水・人間環境』〜

■日時:令和3年6月9日(水)13:30〜17:10(13:00受付開始)
オンライン開催(zoomウェビナー)
#下記URLよりお申込み後、接続先URLをお送りいたします。
■URL: http://www.jamstec.go.jp/ceist/sympo/cois2021/
#開催の1週間前(6/2予定)を目途に、ホームページ上で各講演要旨を公開いたします。
++++++++++++++++++++++++++++++
【プログラム】
 本シンポジウムのプログラムは予告なく変更になる場合がございます。
 予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

13:00〜13:30 開場・受付開始
13:30〜13:40 開会挨拶
        所 眞理雄((株)オープンシステムサイエンス研究所)
13:40〜14:00 プロジェクトの説明
        プロジェクトの足跡と成果 −分野融合のその先へ-
        高橋 桂子 (海洋研究開発機構)
14:00〜15:00 首都圏の水循環をグリーンインフラから考える

·「首都圏水循環グリーンインフラ」研究
石川 幹子 (中央大学研究開発機構)

·首都圏のデータ整備の現状と課題
山本 遼介 (中央大学研究開発機構)

·「首都圏水循環グリーンインフラ」研究の政策的意義
梛野 良明 (中央大学研究開発機構)

15:00〜15:10 休憩
15:10〜16:10 「水と暮らし」を支える新しい技術とその思想

·社会実装を支える水大循環シミュレーション
松田 景吾 (海洋研究開発機構)

·「水と暮らし」を支える流域モデリング技術
田原 康博 ((株)地圏環境テクノロジー)

·人為的な水環境変化による影響をとらえる
−シミュレーションデータの整備(1975年〜2050年)
木村 雄司 ((株)ハオ技術コンサルタント事務所)

16:10〜16:20 休憩
16:20〜17:00 パネルディスカッション「COISの今後」

ファシリテーター:所 眞理雄((株)オープンシステムサイエンス研究所)
パネリスト :高橋 桂子(海洋研究開発機構)
       石川 幹子(中央大学研究開発機構)
       梛野 良明(中央大学研究開発機構)
       松田 景吾(海洋研究開発機構)
       木村 雄司((株)ハオ技術コンサルタント事務所)
       田原 康博((株)地圏環境テクノロジー)

17:00〜17:10 閉会挨拶
高橋 桂子(海洋研究開発機構)

主催:国立研究開発法人海洋研究開発機構
お問い合わせ先(シンポジウム事務局)
国立研究開発法人海洋研究開発機構
研究推進部研究推進第2課
電子メール:es-sympo@jamstec.go.jp

(以上)
2021/05/07 【ご案内】令和3年度地球シミュレータ公募課題の募集

国立研究開発法人海洋研究開発機構よりご案内いただきましたので転載します.
*********************
国立研究開発法人海洋研究開発機構では、令和3年度地球シミュレータ公募課題を募集いたします。
「地球シミュレータ公募課題」は、地球シミュレータ運営基本方針に基づいて、海洋地球科学と関連分野及び産業界等を含む社会に対して地球シミュレータの利用の機会を広く開くものです。
多数のご応募をお待ちしております。
■募集締切
令和3年5月21日(金) 13時必着
詳細は以下のURLをご覧ください。
http://www.jamstec.go.jp/es/jp/project/r03koubo-es.html

問合せ先:
国立研究開発法人海洋研究開発機構
付加価値情報創生部門地球情報基盤センター
ES公募係
045-778-5770 es_oubo@jamstec.go.jp
*********************
(以上)
2021/04/22 【ご案内】学生向け★2021年度第一回JICAインターンシップ・プログラムの募集(締切:2021年5月14日(金)日本時間正午)★

事務局にいただきました情報を転載します

+++++++++++++++++++++++++++++
★2021年度第一回JICAインターンシップ・プログラムの募集(締切:2021年5月14日(金)日本時間正午)★

 JICAでは、国際協力に関心のある学生(大学生・大学院生)及び社会人を対象にインターンを募集しています。
今回は、JICA本部・国内機関、開発コンサルティング企業にてインターンシップを実施する計52名を募集いたします。

募集分野は、教育、農業、インフラ、広報、研修など多岐に亘ります。国際協力分野の研究を行っている方はもちろん、まだ国際協力には関わっていないものの、今後、ご自身の専門知識を開発途上国で活かしたいという方、日本の途上国支援を体験したいという方からのご応募を歓迎いたします。
詳しくはこちら⇒ https://www.jica.go.jp/recruit/intern/
+++++++++++++++++++++++++++++
(以上)
2021/04/19 【ご案内】公募のご案内(日本原子力研究開発機構)

日本原子力研究開発機構よりご案内いただきましたので転載します.
+++++++++++
令和3年度「英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業」国際協力型廃炉研究プログラム(日英原子力共同研究)公募のご案内

平素より日本原子力研究開発機構の諸活動につきまして、種々ご協力賜り、厚くお礼申し上げます。

令和3年度「英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業」国際協力型廃炉研究プログラム(日英原子力共同研究)の募集を開始いたしました。
《募集期間:令和3年4月13日〜令和3年7月1日》

詳しくは、以下のホームページをご覧いただき、応募につきまして、ご検討くださいますよう、よろしくお願いいたします。
https://www.kenkyu.jp/nuclear/application/index.html

<問い合わせ先>
日本原子力研究開発機構(JAEA)
廃炉環境国際共同研究センター(CLADS)
英知事業運営管理グループ 事務局
CLADS-hojokin@jaea.go.jp
+++++++++++
(以上)
2021/03/25 ☆延期☆【ご案内】『水』大循環をベースとした持続的な『水・人間環境』構築拠点」第5回シンポジウム

2021/03/25追記
先日掲載いたしました同シンポジウムについて,開催延期の連絡をいただきました.
詳細は次のURLをご参照ください.

http://www.jamstec.go.jp/ceist/sympo/cois2021/
(以上)

*************************************
(2021/03/15掲載)
海洋研究開発機構よりご案内いただきましたので転載します.
*************************************
COI-S「『水』大循環をベースとした持続的な『水・人間環境』構築拠点」第5回シンポジウム

 COI「世界の豊かな生活環境と地球規模の持続可能性に貢献するアクア・イノベーション拠点」サテライト拠点「COI-S」の第5回シンポジウムをオンライン開催いたします。
 本シンポジウムでは、「水大循環と人のくらし」が持続的発展する将来像、新たな首都圏の姿を提示したいと考え挑戦してきた成果の概要をご紹介します。
 プロジェクトの最終年度を前に、これまで得られた成果概要のご紹介に加え、意見交換を通して今後の研究開発の発展可能性をお示ししたいと考えています。
 皆さまのご参加をお待ちしております。

■開催日時
令和3年3月29日(月)13:30〜17:10(受付開始13:00) 

■会場
オンライン開催(zoomウェビナー)
※お申込み後、接続先URLをお送りいたします。

■参加方法
参加費無料、事前登録制(下記URLよりお申込みいただけます)
https://www.jamstec.go.jp/ceist/sympo/cois2021/form/

■講演(講演順)
・プロジェクトの足跡と成果 −分野融合のその先へ-
 高橋桂子(海洋研究開発機構)

・危機からのデザイン(Design from Crisis)
 −「首都圏水循環グリーンインフラ」研究
 石川幹子(中央大学研究開発機構)

・首都圏のデータ整備の現状と課題
 山本 遼介(中央大学研究開発機構)

・「首都圏水循環グリーンインフラ」研究の政策的意義
 梛野 良明 (中央大学研究開発機構)
 横山 紗英 (中央大学大学院理工学研究科)

・社会実装を支える水大循環シミュレーション
 松田 景吾 (海洋研究開発機構)

・「水と暮らし」を支える流域モデリング技術
 田原 康博 (地圏環境テクノロジー)

・人為的な水環境変化による影響をとらえる
 木村 雄司 (ハオ技術コンサルタント事務所)

■パネルディスカッション「COISの今後」
モデレーター:所 眞理雄(オープンシステムサイエンス研究所)

■プログラム詳細
http://www.jamstec.go.jp/ceist/sympo/cois2021/

■お問い合わせ先(シンポジウム事務局)
国立研究開発法人海洋研究開発機構 研究推進部
電子メール:es-sympo@jamstec.go.jp
*************************************
(以上)
2021/03/18 【ご案内】研究課題募集:公募型の研究事業「英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業

日本原子力研究開発機構(JAEA)様よりご案内をいただきましたので転載します.

*********************************
弊機構においては、公募型の研究事業「英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業」を実施しております。
https://clads.jaea.go.jp/jp/eichijigyo/

本事業の目的は、国内外の英知を結集し、国内の原子力分野のみならず様々な分野の知見や経験を、機関や分野の壁を越え、国際共同研究も含めて緊密に融合・連携させることにより、原子力の課題解決に資する基礎的・基盤的研究や、産学が連携した人材育成の取り組みを推進していくことです。

募集につきましては、以下のホームページに掲載しております。
https://www.kenkyu.jp/nuclear/application/index.html
*********************************
(以上)


ページの先頭に戻る

line
HOME | 利用規約 | プライバシーポリシー | サイトマップ | お問合わせ | 管理者ログイン
line
[ 環境システム計測制御学会事務局 ]
〒520-8696 日本郵便大津支店 私書箱28号  TEL 090-9219-4106 FAX 077-537-4997
Copyright(C) 2008-2017 The Society of Environmental Instrumentation Control and Automation. All Rights Reserved.