EICA環境システム計測制御学会 お問い合わせ リンク 会員情報変更 English
EICAとは
EICA入会のご案内
研究発表会
学会誌への投稿
論文検索
イベント情報
委員ログイン
利用規約
利用規約
EICA環境システム計測制御学会(以下、「当学会」といいます。)は、当学会が運営するサイト(以下、「本サイト」といいます。)の利用について、以下のとおり「利用規約(以下、本規約といいます。)」を定めます。また本規約とは別に、個別の規約が存在する場合、個別規約は、本規約と一体となって一つの規約を構成します。そのため本サイトを利用するためには、これらの全ての規約に同意して頂く必要があります。なお、本規約と個別規約が抵触する場合は、個別規約が優先するものとし、その他の部分については、本規約と個別規約が同時に適用されるものとします。
第1条(ユーザー資格)
ユーザーとは本規約を承認の上、インターネットを使って当学会が運営する本サイトの利用において当学会が申込の勧誘をする商品、権利、デジタルコンテンツおよ びサービス(以下、「商品等」といいます。)の購入(サービスの提供契約の締結を含むものとします。以下同じ。)、をした者をいいます。
第2条(売買契約)
ユーザーは、当学会の定める方法により商品等の購入を申し込むものとします。
ユーザーからの申し込みに対し当学会が承諾することによりユーザーと当学会との間に売買契約(サービスの提供契約を含むものとします。以下同じ。)が成立するものとします。
ユーザーは、ユーザーが商品等の購入を申し込んだ後は、売買契約の成立前でも、申込を取り消すことはできないものとします。
当学会は、ユーザーからの申し込みに対し当学会が承諾するか否かを自由に判断することができるものとします。
ユーザーは、当学会の定める方法により当学会の定める時期までに商品等の代金を支払うものとします。
ユーザーは、当学会の定める時期までに商品等の代金を支払わなかった場合、当学会に対し、年14・6パーセントの割合による遅延損害金を支払うものとします。
ユーザーは、当学会との売買契約に基づき発生した権利を第三者に譲渡し、担保に供するなど一切の処分をすることはできないものとします。
当学会は、当学会が確保した在庫数量以上の申し込みを受けた場合、売買契約成立後でも、契約の解除を行うことができるものとします。その際、当学会が既にユーザーから商品等の代金を受け取っていた場合は、ユーザーへ返金するものとします。
当学会は、ユーザーが当学会の定める時期までに商品等の代金を支払わなかった場合、何らの催告なく売買契約を解除することができるものとします。当学会が売買契約を解除した場合でも、当学会は、ユーザーに対し、当学会に生じた損害の賠償を請求することができるものとします。
10 当学会は、以下に定める事由の何れかに該当する場合は、売買契約を承諾した後でも、承諾を取り消すことができるものとします。
(1) ユーザーが未成年者で親権者の同意を得ていない場合。
(2) ユーザーが日本国外に居住する場合。
(3) ユーザーが過去に本規約に違反した場合。
(4) ユーザーが申込の際に当学会へ届け出た事項に虚偽、誤記または記入もれがあった場合。
(5) ユーザーが当学会に対する債務の支払を怠ったことがある場合。
(6) ユーザーが当学会および当学会の親会社、子会社、持分法適用会社、その他証券取引法で定められた関連会社、および親会社の子会社のうち、業務上の提携関係にあ る会社であって、別途指定される団体(※1)(以下、総称して「当グループ」といいます。)または当学会が定める当グループの業務提携企業(以下、「業務提 携企業」といいます。)の運営・サービス提供または他のユーザーのサイト利用を妨害し、またはそれらに支障をきたす行為を行った場合。
(7) ユーザーが合理的な理由なく商品等の返品または受取拒否をしたことがある場合。
(8) 当学会が本サイトにおいて提示した商品等の代金、その他の販売条件に、明らかな誤記があったことが判明した場合。
(9) その他当学会が不適当と判断した場合。
第3条(届出事項の変更等)
ユーザーは、申込の際に当学会に届け出た事項に変更のあった場合は、当学会あてに遅滞なく所定の様式により届け出るものとします。
当学会からの通知は、当学会に登録された届出事項に基づく連絡先に発信することにより、ユーザーに通常到達すべきときに到達したとみなされるものとします。
第4条(個人情報の取扱)
当学会は、ユーザーの個人情報を以下の目的で利用します。
(1) ユーザー情報管理
(2) 当グループで会員登録を必要とするサービスを利用するにあたり、会員登録等作業の簡素化
(3) 本ウェブサイトの運営上必要な事項の通知(電子メールによるものを含むものとします。)
(4) 課金計算、料金請求
(5) ユーザーが投稿した情報の掲載
(6) 各種問合せ、アフターサービス対応
(7) マーケティングデータの調査・分析、新たなサービス開発
(8) 当グループおよび業務提携企業に提供する統計資料作成
当グループは、前項の利用目的のために、会員ID、氏名、性別、メールアドレス、電話番号、住所、会社名、部署名、役職、職業、ニックネーム、ペンネー ム、生年月日、クレジットカード情報、購入履歴、ポイント等保有情報およびポイント等利用履歴、その他連絡先および商品の購入に関する情報を共同して利用 することができるものとします。
当学会は「もしもプライバシーポリシー」に従い、個人情報を適切に保護し、個人情報を個人識別が可能な状態で第三者に提供しないものとします。ただし、次の各号記載の場合、個人情報を提供することができるものとします。
(1) ユーザーの同意が得られた場合
(2) 法令等により開示が求められた場合、犯罪捜査など法律手続の中で開示を要請された場合または消費者センター、弁護士会等の公的機関から正当な理由に基づき照会を受けた場合
(3) ユーザーの注文情報を業務提携企業に転送する場合
(4) 商品等の発送またはサービスの提供のために必要な場合
(5) 代金の決済に関する事業者に開示する場合
(6) 当学会が行う業務の全部または一部を第三者に委託する場合
(7) 合併、営業譲渡その他の事由による事業の承継の際に、事業を承継する者に対して開示する場合
(8) 個人情報保護法その他の法令により認められた場合
当学会は、ユーザーが本サイトを利用する際にクッキーを使用することがあります。
第5条(禁止行為)
ユーザーは、本サイトの利用にあたって、以下各号の一に該当する行為またはそのおそれがある行為を行ってはならないものとします。
(1) 本サイトを不正の目的をもって利用する行為
(2) 当学会、当グループおよび業務提携企業その他の第三者の商標権、著作権、意匠権、特許権などの知的財産権、肖像権、パブリシティ権その他の権利を侵害する行為
(3) 当学会、当グループおよび業務提携企業その他の第三者の名誉もしくは信用を毀損し、またはプライバシーを侵害する行為
(4) 詐欺等の犯罪に結びつく行為
(5) 第三者になりすまして本サイトを利用する行為
(6) コンピュータウイルスなど有害なプログラム等を送信もしくは提供する行為、または推奨する行為
(7) 当学会、当グループおよび業務提携企業その他の第三者の情報を改ざん、消去する行為
(8) 当学会、当グループおよび業務提携企業その他の第三者の設備を不正に利用し、またはその運営に支障を与える行為
(9) 法令、本規約もしくは公序良俗に違反する行為
(10) 本サイトの運営を妨害する行為
(11) その他当学会が不適当と判断する行為
ユーザーが本規約に違反することにより、当学会が何らかの損害を被った場合、当学会はユーザーに対して損害の賠償ができるものとします。
第6条(当学会の責任の範囲)
当学会は、当学会がユーザーに販売した商品等に関して、当学会の責めに帰すべき事由または商品等の隠れたる瑕疵に基づきユーザーに損害が生じた場合、直接損害に限り、販売代金等を上限として損害を賠償します。
当学会は、ユーザーが本サイトを利用する際に、コンピュータウイルスなど有害なプログラム等による損害を受けないことを保証しないものとします。
当学会は、ユーザーが本サイトを利用する際に使用するいかなる機器、ソフトウェアについても、その動作保証を一切しないものとします。
当学会は、ユーザーが本サイトを利用する際に発生する通信費用について、一切負担しないものとします。
本条は、ユーザーに対する当学会の責任の全てを規定したものであり、当学会は、いかなる場合でも、ユーザーの逸失利益、間接損害、特別損害、弁護士費用その他の本条に規定のない損害を賠償しないものとします。
 
第7条(規約の変更)
当学会は、本規約を事前の通知なく、変更することができるものとします。本規約を変更した場合、本サイトに関する一切の事項は変更後の規約によるものとします。
第8条(準拠法および合意管轄)
本規約の準拠法は日本法とします。
本規約に関して紛争が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
ページの先頭に戻る
line
HOME | 更新履歴 | 会員の方への情報履歴 | 利用規約 | プライバシーポリシー | サイトマップ | お問合わせ | 管理者ログイン
line