EICA環境システム計測制御学会 新着情報 会員情報変更 お問い合わせ English
EICAのご紹介
入会のご案内
学会誌「EICA」
投稿原稿の種類と内容
論文検索
投稿方法
別刷りのご案内
投稿規定
研究発表会
プロジェクト活動

論文検索
ホーム > 学会誌「EICA」 > 論文検索 >
内容 連載
8巻4号2004年
Page 39
題名 第2回 PID制御:PIDの基本,チューニング則,PIDベースの高度制御
Title Garbage Management Policy for Closed-Loop Materials-Cycle Society
著者 須田 信英 (大阪大学名誉教授)
Authors
著者表記
著者表記(英)
著者勤務先名
Office name
著者所属名
キーワード
Key Words  
概要 前回の最後に述べたとおり,制御則としてPID 制御を採用することにすれば,制御系の設計は三つのパラメータ,比例ゲインKP
,積分時間TI,微分時間TD の値を決めることに集約される.これをPID 制御の調整(チューニング,tuning)といい,チューニングのガイドラインをPID
制御の調整則と呼んでいる.
Abstract  
 
全文閲覧をご希望の方
◆全文PDFファイルのお申込みの前に
年会費5,000円にて本誌の購読と論文全誌のWeb閲覧がご利用頂けます。
ご入会は、こちらからお願いします。
ご入会のお申し込みフォームはこちらから
この論文は、無料公開されています。
ダウンロードは、右のリンクからどうぞ。
(注)Internet Explorerをお使いの場合、正しいファイル名でダウンロードされない場合があります。
全文ダウンロード
Line
 


ページの先頭に戻る

line
HOME | 利用規約 | プライバシーポリシー | サイトマップ | お問合わせ | 管理者ログイン
line
[ 環境システム計測制御学会事務局 ]
〒520-8696 日本郵便大津支店 私書箱28号  TEL 090-9219-4106 FAX 077-537-4997
Copyright(C) 2008-2017 The Society of Environmental Instrumentation Control and Automation. All Rights Reserved.