EICA環境システム計測制御学会 新着情報 会員情報変更 お問い合わせ English
EICAのご紹介
入会のご案内
学会誌「EICA」
投稿原稿の種類と内容
論文検索
投稿方法
別刷りのご案内
投稿規定
研究発表会
プロジェクト活動

論文検索
ホーム > 学会誌「EICA」 > 論文検索 >
内容 研究発表
15巻2・3号2010年
Page 197
題名 ガス状VOC 処理装置の機能評価を目的とした装置内微生物群集の観察
Title Observation of Bacterial Flora in a Gaseous VOCs Treating Biofiltration System for its Performance Evaluation
著者 山形友美1),清水博之1),浅香直央1),樋口能士1),奥西将之2)
Authors Yumi Yamagata, Hiroyuki Shimizu, Naofumi Asaka, Takashi Higuchi and Suguru Okunishi
著者表記
著者表記(英)
著者勤務先名 1)立命館大学, 2)三重大学
Office name
著者所属名
キーワード 揮発性有機化合物,生物脱臭装置,微生物群集解析,PCR-DGGE法
Key Words
概要 ガス状VOC(揮発性有機化合物)を微生物反応により処理する装置である生物脱臭装置を対 象に、装置内の菌体(バイオマス)の監視と制御を目的に、PCR-DGGE 法(ポリメラーゼ連鎖 反応法‐変性剤濃度勾配ゲル電気泳動法)を用いた微生物群集(フロラ)観察を行った。対象の 装置は偏りのない微生物繁殖を目指す構造であったが、フロラは装置内充填層でほぼ均質であっ た。また充填担体の立体構造の外部と内部で比較すると、VOC ガスと直接接触する外部でのみ 高密度に観察される属種が存在した。今後は、PCR-DGGE 法によるフロラ観察を、微生物生態 の側面から装置を適正に維持・管理する手段として活用していく必要がある。
Abstract
 
全文閲覧をご希望の方
◆全文PDFファイルのお申込みの前に
年会費5,000円にて本誌の購読と論文全誌のWeb閲覧がご利用頂けます。
ご入会は、こちらからお願いします。
ご入会のお申し込みフォームはこちらから
この論文は、無料公開されています。
ダウンロードは、右のリンクからどうぞ。
(注)Internet Explorerをお使いの場合、正しいファイル名でダウンロードされない場合があります。
全文ダウンロード
Line
 


ページの先頭に戻る

line
HOME | 利用規約 | プライバシーポリシー | サイトマップ | お問合わせ | 管理者ログイン
line
[ 環境システム計測制御学会事務局 ]
〒520-8696 日本郵便大津支店 私書箱28号  TEL 090-9219-4106 FAX 077-537-4997
Copyright(C) 2008-2017 The Society of Environmental Instrumentation Control and Automation. All Rights Reserved.