EICA環境システム計測制御学会 お問い合わせ リンク 会員情報変更 English
EICAとは
EICA入会のご案内
研究発表会
学会誌への投稿
論文検索
イベント情報
委員ログイン
学会誌への投稿
ホーム > 学会誌への投稿
研究発表会のご案内

本学会では、環境システムの計測と制御分野における研究発表や情報交換の場として、学会誌への 皆様からの投稿を歓迎しています。研究論文はもとより、ノートや総説、解説などの発表の場としてもご活用ください。なお、投稿に関してご不明な点、またはご意見等ございましたら事務局までご連絡下さい。

会長 清水芳久(京都大学大学院 教授)
編集委員長 橋本征二(立命館大学理工学部 教授)
 
[お知らせ]
論文やノートなどの投稿と査読につきまして、従来電子査読システムで行ってきましたが、本年度は、同システムは用いず、郵送やメールなどによって行います。詳しくは、執筆要領でご確認ください。
 
1.投稿原稿の種類と内容
種類 内     容
論文 環境システムの計測・制御およびそれに関係のある有意義な新事実や新技術を含むものであること。原則として図表や写真を含めて、本誌刷上り8頁以内とする。
ノ−ト 完成していない研究結果であっても良いが、環境システムの計測・制御およびそれに関係のある有意義な新事実や新技術を含むものであること。原則として図表や写真を含めて、本誌刷上がり6頁以内とする。
総説 環境システムの計測・制御に関する全ての分野での多くの研究成果を要約し、その進歩を論説したもので、原則として図表や写真を含めて、本誌刷上がり12頁以内とする。
解説 環境システムの計測・制御およびそれに関係のある有用な理論、技術、トピックスなどを平易かつ簡素に解説したもので、原則として本誌刷上り10頁以内とする。
資料 環境システムの計測・制御の分野に関する法律や基準、有用なデ−タ(統計的歴史的資料を含める)および調査資料などを客観的かつ簡素に要約したもので、原則として本誌刷上り10頁以内とする。
その他 本誌に掲載された論文あるいはノ−トの内容に関する討議、本学会主催の講演内容など、環境システムの計測・制御に関連して編集委員会が必要と認めたもので、本誌刷上り頁数は規定しない。
 
2.投稿に関する注意
※1 投稿に当たっては、先ず【投稿規程】【執筆要領・チェックリスト】をダウンロードして、必ずお読みください。
※2 原稿の執筆に当たっては、【テンプレ−ト】ファイルをダウンロードして、同ファイルでご執筆下さい。
※3 原稿の送付に当たっては、【送付書】に必要事項を記入し、原稿と伴に、執筆要領の指示に従って送付して下さい。
 
3.研究発表会に関する注意事項
※1 研究発表会で発表する論文につきましては、通常の投稿原稿とは別にページ数や投稿要領を定めますので、研究発表会の案内ページをご覧ください。
 
4.論文など別刷り料金(円)
本誌頁数 50部 100部 150部 200部 250部 300部
7,500 10,800 13,500 14,400 15,000 16,200
10,000 14,400 18,000 19,200 20,000 21,600
12,500 18,000 22,500 24,000 25,000 27,000
15,000 21,600 27,000 28,800 30,000 32,400
10 17,500 25,200 31,500 33,600 35,000 37,800
12 20,000 28,800 36,000 38,400 40,000 43,200
 
ページの先頭に戻る
line
HOME | 更新履歴 | 会員の方への情報履歴 | 利用規約 | プライバシーポリシー | サイトマップ | お問合わせ | 管理者ログイン
line