EICA環境システム計測制御学会 新着情報 会員情報変更 お問い合わせ English
EICAのご紹介
入会のご案内
学会誌「EICA」
研究発表会
プロジェクト活動

新着情報履歴
ホーム > 新着情報履歴
新着情報履歴

2018/03/22 【ご案内】平成30年度地球シミュレータ特別推進課題(成果創出加速第1期)の募集、その他2件

海洋研究開発機構様よりご案内いただきましたので転載します。
********************
国立研究開発法人海洋研究開発機構では弊機構が運用するスーパーコンピュータ「地球シミュレータ」の利用に係る公募2件およびイベントを行います。
詳細は以下URLをご確認ください。

★ 公募1
件名:平成30年度地球シミュレータ特別推進課題(成果創出加速第1期)の募集
http://www.jamstec.go.jp/es/jp/project/h30jamstec_sp1.html

・募集期間
 平成30年3月13日(火) 〜平成30年4月17日(火) 17時必着
・問合せ先:
 海洋研究開発機構 地球情報基盤センター 情報システム部 ES公募係
 045-778-5770 es_oubo@jamstec.go.jp

★ 公募2
件名:平成30年度地球シミュレータ特別推進課題(イノベーション推進)の募集
http://www.jamstec.go.jp/es/jp/project/h30inv.html

・募集期間
 随時受付
・問合せ先:
 海洋研究開発機構 地球情報基盤センター 情報システム部 ES公募係
 045-778-5770 es_oubo@jamstec.go.jp

★ イベント
件名:平成29年度 地球シミュレータ利用報告会開催のご案内
http://www.jamstec.go.jp/es/jp/event/h29houkoku/

・日時
 平成30年4月19日(木)10:00 – 17:10 (09:30 開場)
・場所
 一橋講堂 中会議場
・問合せ先:
 海洋研究開発機構 地球シミュレータ利用報告会事務局
 045-778-5753 es-sympo@jamstec.go.jp

********************
(以上)
2018/03/05 【ご案内】シンポジウム開催(海洋研究開発機構)

海洋研究開発機構よりシンポジウムのご案内をいただきましたので転載します.

************
≪COI-S「『水』大循環をベースとした持続的な『水・人間環境』構築拠点」第3回シンポジウム≫

海洋研究開発機構地球情報基盤センターでは、COI「世界の豊かな生活環境と地球規模の持続可能性に貢献するアクア・イノベーション拠点」のサテライト拠点として平成25年度より研究を推進しています。

このシンポジウムでは、水循環に関する研究成果を広くご紹介するとともに課題担当者によるパネルディスカッションを開催いたします。

皆さまのご参加をお待ちしております。

■開催日時
平成30年3月22日(木)13:30〜17:45(開場12:30)

■会場
イイノカンファレンスセンター4階 Room A
< https://www.iino.co.jp/hall/access/ >

■参加方法
参加費無料、事前登録制(下記URLよりお申込みいただけます)
< https://www.jamstec.go.jp/ceist/sympo/cois2018/form/ >

■講演(講演順)
上田 新次郎(信州大学 COIプロジェクトリーダー/(株)日立製作所 前技術最高顧問)

高橋 桂子(COI-S 研究リーダー/海洋研究開発機構)

ナピィ・ナヴァラ(フィリピン大学 准教授)

舩橋 真俊(海洋研究開発機構 招聘主任研究員/(株)ソニーコンピュータサイエンス研究所 リサーチャー)

石川 幹子(中央大学 教授)

登坂 博行((株)地圏環境テクノロジー 代表取締役社長)

■パネルディスカッション「水循環研究のフロンティア」
モデレーター:所 眞理雄(COI-Sプロジェクトリーダー/(株)オープンシステムサイエンス研究所 代表取締役社長))

※プログラムはこちらよりご覧ください
< http://www.jamstec.go.jp/ceist/sympo/cois2018/ >

■主催
国立研究開発法人海洋研究開発機構

■お問い合わせ
国立研究開発法人海洋研究開発機構 地球情報基盤センター
TEL:045-778-5753 FAX:045-778-5491
************
(以上)
2018/01/30 【ご案内】明治大学危機管理研究センター定例研究会等

明治大学危機管理研究センター様より,第40回定例研究会・シンポジウムのご案内をいただきましたので転載します.

****************************
日程 2018年2月18日(日) 13:00-16:30(受付は12:45より)  
場所 明治大学 駿河台キャンパス アカデミーコモン9階309B教室

共催シンポジウム
■講演者:横田 真二(内閣官房内閣審議官)
「国民保護の取り組みと弾道ミサイルへの対応について」
■講演者:藤山秀章(公益財団法人河川財団理事)
「湾岸戦争におけるミサイル等の戦争体験」

日本自治体危機管理学会 第40回定例研究会
■講演者:
菅井径世(名古屋産業大学大学院環境マネジメント研究科教授)
森 保宏(名古屋産業大学大学院環境学研究科教授)
「最新の建物ごとの地震被害想定法について
****************************

詳細やお申し込みは以下のURLをご参照下さい.
URL:http://www.kisc.meiji.ac.jp/~crisishp/ja/notification.html#20180126

(以上)
2017/12/27 【お知らせ】年末年始の休業(事務局)

以下の期間,事務局業務のお休みをいただきます.

平成29年12月28日(木)〜平成30年1月3日(木)

皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします.

EICA事務局
2017/12/26 【新聞掲載】未来企画会議サンタ会議

当学会助成事業「未来企画会議」の共催活動が記事掲載になりました.

.汽鵐浸僂100人が「楽しい会議」 埼玉・熊谷
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24707880V11C17A2L72000/

◆100人サンタ会議」で熊谷をサンタの聖地に 「サンタになりたい人」募集 /埼玉
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171212-00000026-minkei-l11

今後の活動も併せて,ご支援と応援をお願いします.

2017/12/05 【ご案内】平成30年度地球シミュレータ公募課題の募集

海洋研究開発機構よりご案内をいただきましたので,転載します.

**************
国立研究開発法人海洋研究開発機構では、スーパーコンピュータ「地球シミュ
レータ」の平成30年度公募課題を募集いたします。
「地球シミュレータ公募課題」は、地球シミュレータ運営基本方針に基づいて、
我が国の海洋地球科学と関連分野の研究を推進することにより、機構の中期目
標・中期計画を達成するため、広く利用の機会を開くものです。

本募集では若手研究者の育成も重視しており、その趣旨を理解した平成30年4月
1日時点で39歳以下、または科学研究費助成事業若手研究の条件を満たす研究者
による課題応募を歓迎します。
みなさまからのご応募をお待ちしております。

■募集期間
  平成29年12月5日(火) 〜平成30年1月16日(火)

  詳細は以下のURLをご覧ください。
  http://www.jamstec.go.jp/es/jp/project/h30koubo-es.html
**************
(以上)

2017/12/05 【ご案内】ポスト「京」重点課題4 第2回成果報告会

海洋研究開発機構様より報告会のご案内をいただきましたので転載します.

***************************************
ポスト「京」重点課題4「観測ビッグデータを活用した気象と地球環境の予測の高度化」第2回成果報告会

文部科学省委託事業 ポスト「京」重点課題4「観測ビッグデータを活用した気象と地球環境の予測の高度化」では、
豪雨や台風でもたらされる自然災害による犠牲者ゼロ社会の実現を目指し、
観測ビッグデータを活用した最新データ同化技術を導入して、
リードタイム(予報をしてから現象が発生するまでの時間)を長く確保するための技術研究開発を行っています。

この成果報告会では、本課題で得られた知見を広くご紹介いたします。
皆さまのご参加をお待ちしております。

■開催日時
平成29年12月21日(木)10:00〜17:15(開場9:30)
■会場
東京都千代田区大手町1-3-4 2F
■参加方法
参加費無料、事前登録制
URL:https://www.jamstec.go.jp/pi4/ja/event/sh2017/form/
■プログラム(抜粋)
サブ課題A
サブ課題紹介 瀬古 弘(海洋研究開発機構/気象庁気象研究所)
 発表者
  栃本 英伍 (東京大学)
  小槻 峻司 (理化学研究所AICS)
  本田 匠  (理化学研究所AICS)
  河合 英徳 (東京工業大学)
  大泉 伝  (海洋研究開発機構)
  伊藤 耕介 (琉球大学)

サブ課題B
サブ課題紹介 佐藤 正樹(東京大学)
 発表者
  山田 洋平 (海洋研究開発機構)
  宮川 知己 (東京大学)
  大野 知紀 (海洋研究開発機構)

サブ課題C
サブ課題紹介 滝川 雅之(海洋研究開発機構)
 発表者
  鈴木 健太郎 (東京大学)
  関谷 高志  (海洋研究開発機構)
  眞木 貴史  (気象庁気象研究所)

コデザイン 八代 尚(理化学研究所AICS)

プログラム詳細はこちら

■主催
国立研究開発法人海洋研究開発機構
■共催
気象庁気象研究所
***************************************
(以上)
2017/11/06 【ご案内】平成29年度地球シミュレータ特別推進課題(成果創出加速第3期)の募集

海洋研究開発機構からご案内いただきましたので転載します.

***********
国立研究開発法人海洋研究開発機構では、スーパーコンピュータ「地球シミュレータ」の特別推進課題(成果創出加速第3期)を募集いたします。
「地球シミュレータ特別推進課題」は、地球シミュレータの能力を最大限に活用し,画期的な成果創出の加速を目的として実施するものです。
新たなイノベーション創出や、関連する国の政策等の実現に貢献可能な課題提案も歓迎します。
また、若手研究者の育成も本募集の目的の一つであり、その趣旨を理解した39歳以下または科学研究費助成事業若手研究の条件を満たす研究者による課題応募も歓迎します。

各課題ごとにサポート要員を配し,きめ細やかな支援を実施しています。
申請に向けたご相談もお気軽にお問い合わせください。
みなさまからのご応募をお待ちしております。

■募集期間
平成29年11月1日(水) 〜平成29年11月30日(木) 17時必着
詳細は以下のURLをご覧ください。
  http://www.jamstec.go.jp/es/jp/project/h29jamstec_sp3.html
***********
(以上)
2017/10/18 【ご案内】明治大学危機管理研究センター 2017年度研究大会

明治大学危機管理研究センター様より,2017年度研究大会のご案内を頂きました.

詳しくは次のURLでご確認ください.
http://www.kisc.meiji.ac.jp/~crisishp/ja/notification.html#20170912

**************
当センターは,日本自治体危機管理学会及び特定非営利活動法人日本危機管理士機構と共催で,2017年10月28日(土)に研究大会を開催します.皆様のご出席を心よりお待ち申し上げております.

日 程 2017年10月28日(土) 10:00〜18:00(受付は9:30より)
場 所 明治大学 駿河台キャンパス リバティタワー11階
**************
(以上)
2017/10/17 【満席御礼】第29回EICA研究発表会見学会

第29回EICA研究発表会見学会は,お申し込み人数が定員に達しましたので,申し込みを締め切らせていただきます.

研究発表会はお席に余裕がありますので,引き続き皆様のご参加をお待ちしています.

EICA事務局


ページの先頭に戻る

line
HOME | 利用規約 | プライバシーポリシー | サイトマップ | お問合わせ | 管理者ログイン
line
[ 環境システム計測制御学会事務局 ]
〒520-8696 日本郵便大津支店 私書箱28号  TEL 090-9219-4106 FAX 077-537-4997
Copyright(C) 2008-2017 The Society of Environmental Instrumentation Control and Automation. All Rights Reserved.